心癒される大切な人と、ひとときの時間を過ごすことができる泊まれる料亭「 海石榴 つばき 」。山懐に抱かれた静かなこの地に生まれた数奇屋造りの料亭旅館で、奥湯河原は、静寂な地でゆっくりと過ご過ごすことができ、心尽くしの料理と名湯を堪能することができます。

海石榴 つばきの部屋

客室は、迎賓館と本館からなり、それぞれ露天風呂が付いている客室も完備しています。特に記念日やご両親、国内外の要人の方が好んで泊まるのが迎賓館の部屋です。この迎賓館の部屋は5つの違った趣きのある部屋となっています。

迎賓館 古金襴

799-5
こちらの部屋は、「 海石榴 つばき 」で一番広い部屋で「 迎賓館 古金襴 」で広さ200㎡の広さです。特別な記念日や還暦のお祝い、様々なおもてなしの時に泊まる人が多い部屋です。部屋は畳で落ち着きがあり、外の景色が綺麗に見えるように設計されています。

799-6
部屋は、3部屋あり、どの部屋からも素晴らしい景色を見ることができ、「 迎賓館 古金襴 」に一度泊まるとその居心地の良さにまた泊まりたいと思い、リピーターになる人が多くいる程、魅力的な部屋です。

迎賓館 光源氏

799-2
迎賓館 光源氏 」は130㎡の広さ。

799-3
ご招待や記念日の旅行、特別な日の思い出づくりに最適な客室です。海石榴に唯一特別にしつらえた茶室にわびさびの趣や日本の文化を肌で感じられます。和歌や茶の湯、生け花など風流を好む人に、長年愛され続けている部屋で、日本人だけが持つ洒脱な魅力に溢れています。

799-4
寒暖差を抑えたガラス張りの内風呂は、どなたでも安心してご入浴いただくための海石榴の心配りです。和の文化や風流を心ゆくまで堪能できます。

海石榴 つばきのお風呂

799-7
大浴場の外は、緑に包まれたお風呂で、露天風呂に入ると、心地良い風と緑の匂いが心地よい空間にしてくれます。家では決して味わうことの出来ないお風呂と、肌がしっとりとすべすべになると女性からの評判が良い美肌の湯はほんのりと甘い香りが・・・。

799-8
お風呂あがりには、自由に寛ぐことができるラウンジで、冷たい飲み物を飲みながら、外の景色を眺め、何も考えない時間をつくってみては如何でしょう。非日常を味わえる、この寛ぎ時間を贅沢に使って見て下さい。

海石榴 つばきの料理

799-9
海石榴 つばき 」の懐石料理は、四季折々の旬の食材を生かし、熟練した料理人の手により、1皿1皿、おもてなしの心がこもっている料理、そして器と料理のバランスなどこだわりの料理は多くの宿泊客の舌と目を楽しませてくれています。

799-10
伊豆近郊で水揚げされたキンメダイのしゃぶしゃぶ。丁寧に抽出された出しにつけるとタイの甘みがさらに際立ちます。

799-11
生産量が少ない希少価値のある葉山牛のステーキ。脂の美味しさと味わいの深さ、そして肉の柔らかさ一級品です。

799-13
部屋に付いている露天風呂からの眺めは最高です。山間部に立っている旅館なので、眺めは最高です。スパもあり、セラピストの技術力も高く、マッサージしてもらってすぐに気持ちよく寝てしまうという人が多いようです。心だけでなく身体もリラックスしたいという人は是非「 スパ付きプラン 」で試して下さい。

799-12
女将を始めとした仲居さんなどスタッフの方たちの、おもてなし精神、気配り、心配りなど高級旅館に相応しい立ち居振る舞いで、とても気持ちよく過ごすことができます。

料理と器のバランスや色使いなど、一流旅館の風格漂うものです。1月から3月は、日本一早咲きと言われる熱海梅園梅まつり、富士の景色と白梅の香りを楽しめる小田原梅まつり、関東随一の梅が咲き誇る湯河原梅林の「梅の宴」が有名ですので、「 海石榴 つばき 」に宿泊して梅をご覧頂くのもいいと思います。

海石榴 つばきは料理に自信を持っている宿
奥湯河原の豊かな自然に抱かれた泊まれる料亭、海石榴(つばき)

関連記事

おすすめ記事

  1. 富士急ハイランドに一番違いホテルで、富士急ハイランドオフィシャルホテルである「 ハイランドリゾートホ…
  2. 1991年のオープン以来、在日家で知られている元フランス大統領のジャック・シラク氏がヒイキにしている…
  3. 宿泊客の満足度がずば抜けて高い超人気宿で、伊豆半島の西海岸沿い位置する土肥(とい)温泉。この温泉地か…
  4. 老舗の雰囲気と料理に賞賛が集まる宿の伊豆・三津浜「 松濤館(しょうとうかん) 」。伊豆半島、駿河湾に…
  5. 富士山の眺めと立地の良さが人気の「 ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場 」。20…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

話題をチェック!

  1. 京都の女子旅 松葉がにを食べるなら対橋楼がおすすめ

    11月6日に解禁になった日本海の松葉がに。そして冬の旬の味覚として人気ですよね。女子旅で蟹を食べる旅…
  2. ジェットスターのチェックインカウンター(成田)は行列だった

    京成スカイライナーで、成田国際空港第2旅客ターミナルに着きました。改札を出て、出発ロビーに行く途中、…
  3. 京都で家族で泊まって蟹食べ放題ならレイクフォレスト

    京都府相楽郡にある「 レイクフォレストリゾート 」。高原リゾートで施設がとても充実しており、グルメに…
  4. ホテルオークラJRハウステンボスならクルーザーで出入国できる

    ハウステンボスの入口の目の前にある「 ホテルオークラJRハウステンボス 」は、天然温泉掛け流しで芯ま…
  5. 間人・網野蟹を満喫できる京都の宿|丹後旅の宿 万助楼

    京丹後のある宿で、間人(たいざ)がにと網野がにという2大ブランド蟹を満喫することができる「 丹後旅の…
ページ上部へ戻る